2011年7月1日金曜日

関学中学部のための祈り

2011年7月1日午前8時
雨のランバス記念礼拝堂

大学の授業期間中の毎週金曜日の朝、西宮上ケ原キャンパスのランバス記念礼拝堂で、宗教活動委員会主催の早天祈祷会を開いています。先週は、6年生までの児童がそろって完成年次を迎えた初等部からの奨励でした。そして今日は、男女共学化を控えた中学部からの奨励。奨励者の中学部・岡本先生が、中学部歴代宣教師を逸話とともに紹介して思い出を語り、集った約30人の教職員と学生が中学部のために祈りを合わせました。
男子校としての伝統と誇りを築いてきた中学部が、男女共学化を来年度に控え大きな転換を迎えます。中学部は昔も今も、教員と生徒が緊密な交流と祈りによって支えられ、男女共学後も豊かな恵みと祝福を受けるに違いないと思わされる祈りの時でした。(しろくま)