2011年7月23日土曜日

多様性(ダイバーシティー)

昨日、いっちゃんが「女性も男性も関係なく働きやすい社会がいい」と言っていたように、社会の構成員が相互に助け合い、尊重しあう、そんな社会になればいい、と思います。性別にとどまらず、年齢、価値観、人生観などの様々な違いを、打ち消しあったり、否定しあったりするのではなく、互いに肯定しあい、補完しあえる社会にしたい。そんな社会なら、むしろ、違いは新たな提案や解決法の発見へとつなぐ素敵な可能性、ということになるのではないでしょうか。
同じ風景を眺めているつもりでも、立ち位置が違うと、実は見えている風景は微妙に異なっています。そのことを共有できれば、風景がもっと立体的に見えてくると思います。(グルーシェンカ)