2011年7月27日水曜日

パワーショベルに被災地への支援メッセージを書こう!

 東日本大震災の被災地に寄贈されるパワーショベルの車体に復興メッセージを書き込む活動を明日から8月4日の1週間、西宮上ケ原キャンパスの正門横の駐車場で実施します。

 この活動の発起人は土木造園業の大島康裕さん。大島さんは5月に宝塚市の小学生たちに復興メッセージを書いてもらったパワーショベルを被災地へ届けており、偶然関学生がその活動を現地で知ったことがきっかけで関学大もこの活動に協力することになりました。

 関学生はもちろん、どなたでも自由に書き込んでいただけますので、ぜひみなさまメッセージをお寄せください!メッセージの書き込まれたパワーショベルは9月に「兵庫っぺ絆!」によって、宮城県石巻市に届けられる予定です。
 パワーショベルは募金で購入しています。「兵庫っぺ絆!http://www.geocities.jp/hyogo_p_kizuna/」を検索し、募金にもご協力ください。

 なお、明日は午前10時頃にマスコミがこの取り組みを取材しに来られる予定です。お時間がある学生さんは10時頃にメッセージを記入しに来ていただけるとうれしいです!(いの)