2011年9月9日金曜日

自分の強み

「自分の強みは何だろう」 人生の節目や転機を迎えたときに、この問いにぶつかることがあります。いくら自問自答しても、自分の強みについてどうしても解が出てこない。長所についての問いも同様です。自分の強みや長所を言葉にできないと、そのうちに、自分に対する自信まで揺らいでしまいそうです。

強みについて振り返るときに、「対自分」、「対人」、「対課題」という鏡に自分を映してみてはどうでしょうか。「対自分」は、自分が自分に対峙する力。内省する力です。「対人」は人との関係構築力で、相手の立場やバックグラウンドへの想像力と理解力。そして共感する力。「対課題」は課題に取り組み推進していく力を指します。自分のこれまでを振り返って、何気なくできていることが、まさしく自分の強み。その強みに確信を持つことができれば、おのずと根拠のある自信を取り戻すことができると思います。(グルーシェンカ)