2011年9月27日火曜日

バルーンカメラで時計台を撮影!

バルーンを使って時計台を撮影

 大学案内『空の翼2013』制作のため、バルーンカメラを使って本日の早朝から時計台を撮影しました。広報室としては初の試み。うまくいけば表紙を飾る予定です。

 大学案内の表紙は時計台を載せるのが定番ですが、見慣れている時計台をいかに新鮮に表現できるかが毎年の課題です。

 また、近年は高所から撮影すると、時計台の背景に民家が目立つようになりました。「昔は森だけだったんだけどねぇ」と広報室の専属カメラマンはつぶやきます。

 大学案内『空の翼2013』は20125月発行予定。新鮮な印象を与える表紙ができあがって高校生やご父母が手に取ってくれることを祈りつつ制作に励みます。(しろくま)