2011年10月27日木曜日

関西学院大学のシャトルバス

 西宮上ケ原キャンパスと神戸三田キャンパスを結ぶシャトルバスは、16往復。片道300円、約60分で到着。10分以上遅れた場合は遅延証明の発行もある。
 公共交通機関の場合、阪急バス、阪急電車、JR、神姫バスと乗り継ぎ、うまく乗り継げれば1時間と少しで到着できるが、運賃は1,010円。シャトルバスなら1/3の値段で乗り継ぎなしで利用可能だ。西宮上ケ原キャンパス周辺に下宿しつつ、シャトルバスで通学している理工学部や総合政策学部の学生もいる。
 シャトルバスに乗っていつも感心するのは、運転手の見事なハンドルさばきだ。上ヶ原の細い路地で、建物や塀にこすりそうでこすらず見事すり抜ける。対向の大型バスともぎりぎりのところですれ違う。まさに神業。
 しかし甲山あたりではぐねぐね道ゆえ、書類を読みながら乗車したときはひどく酔ってしまった。それ以降は乗ったら眠るようにしている。学生のみなさんもその辺は心得ている。
 いずれにせよ、シャトルバスは便利が良い。乗車人数があふれそうなときは、昨年実績から予想を立てて臨時バスを準備する周到さ。チケットは生協で販売しています。(しろくま)