2011年11月1日火曜日

キャンパスランチパックを発売!

関西学院大学、関西大学、同志社大学、立命館大学の関西4大学の学生が、山崎製パン株式会社と共同で、同社の人気商品「ランチパック」を産学連携企画商品「キャンパスランチパック」として開発しました。
4大学の学生と山崎製パンの関係者は、昨日、新大阪で記者会見を開き、各大学で作成したオリジナルのキャンパスランチパックについてPRしました。
関学大では、4月から商学部の学生7人がランチパックの開発に携わり、関学生に人気のある「チキンカツたまごあんかけ」をランチパックで再現。小川真麻さん(商3)は「試作を何度も繰り返し、たまごの食感にとことんこだわりました!パッケージの表には時計台の写真、裏面にはスクールモットーである”Mastery for Service”のメッセージも入れ、関学に親しみを持ってもらえるよう工夫しました。これから受験シーズンを迎える受験生のみなさんには、チキンカツを食べて「カツ(勝つ)」ってほしい!」とアピールしました。
本日より、同商品のテレビCMも放送されます。関学の15秒CMは、毎日放送で流れます。CMでは、関学キャンパスを舞台に、約40人の学生らが登場します。ぜひご期待ください!
表面
裏面
記者会見の様子