2011年11月21日月曜日

関学初等部の文化祭

 先週の土曜日に関西学院初等部の文化祭があり、取材にいってきました。1年生から6年生までの児童らが、学年ごとに合唱や合奏、群読を披露し、チャペルいっぱいに埋まった保護者の方々から大きな拍手が贈られました。

長年小学生の合唱など聞く機会のなかった私は、小学生の音楽のレベルの高さに終始感心しきりでした。
どの学年もそれぞれ個性があってよかったのですが、なかでも感動したのが、小学校生活最後の文化祭となった小学校6年生の合唱です。トーンチャイムのやさしい音色と児童の力強い歌声は、本当に心に響くものでした。
来年3月には初の初等部卒業生となるその児童らが、中学部、高等部を経て、やがて大学に来ることを思うと、とても頼もしく感じました。(いの)