2011年12月6日火曜日

自分らしさ

先日、ある雑誌を見ていたところ、年齢を重ねるごとに似合う髪形が違ってくる、という趣旨の記事に出合い、若かったころのことを思い出しました。学生時代、ロングヘアに憧れ、就職してからも30代の半ばぐらいまで、ずっと長い髪にしていました。しかし、ある休日の昼下がり、鏡に映った自分に、ロングヘアがまったくマッチしていないことに気付きました。20代では自分らしい、と思えていたことが、30代になると、必ずしもそうではない。速攻で美容室へ出かけ、ショートヘアにしてもらいました。それ以降は、憧れのロングヘアをあきらめ、ずっとショートヘアで通しています。

みんなそれぞれ、自分に対する「自分らしさ」のイメージがあると思います。それは姿かたちも含めて。しかし時間の経過とともに、たくさんの出来事や様ざまな価値観に接することで、「自分らしさ」も、日々、変化し成長していくもののような気がします。(グルーシェンカ)