2011年12月21日水曜日

『関西学院のクリスマスイベントは佳境に』

 クリスマスまであと4日。関西学院でも数多くのクリスマス行事を開催してきました。

グルーベル院長は先月28日のクリスマスツリー点灯式において、「私たちはただ待つだけでなく、困難な状況にある人たちにどのようなことをすることができるか、具体的に行動しましょう」と語り、水野神学部長も今月15日の関西学院クリスマス礼拝で「具体的な行動を!」と参加者を鼓舞しました。

 いずれもMastery for Service をスクールモットーに掲げる関西学院らしいメッセージで、広報室も動画配信でその様子を紹介させていただいています。

 さて、今日21日は1830分から大阪のザ・シンフォニーホールにおいて“関西学院クリスマス”を開催。チャリティーに使われる参加費は2,000円。まだ座席に余裕があります。お時間の許す方はぜひどうぞ。

 また、西宮上ケ原・西宮聖和・神戸三田の各キャンパスのクリスマスツリーの点灯は1225日の2030分までです。西宮上ケ原キャンパスのクリスマスツリーの1日の様子を動画でもご紹介していますので、お楽しみください。(しろくま)