2012年2月13日月曜日

大阪広告協会のCMコンテストで関学生が優秀賞を受賞

社会学部1年生で広告研究会に所属する田村智裕さんが作成したテレビCMが第10MADE IN OSAKA CM AWARDS学生部門(大阪広告協会主催)で優秀賞に選ばれています。おめでとうございます。
詳しくは田村さんが作った以下の動画をご覧ください。影絵を使った表現で電球のあたたかさがにじみ出る癒される映像ですよ。
田村さんは初めてのCM作成で、音にあわせて映像を出すタイミングに苦心したそうです。「これからも音と映像がぴったりあった、人を楽しませるエンターテイメント性の高い映像作りをしていきたい」と話しています。

どうぞご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=BI0e9xVIaC8

受賞作品紹介
優秀賞
■作品名:「ノクターン」(制作代表者:田村智裕さん)
広告主:パナソニック株式会社 商品名:LED電球EVERLEDS(エバーレッズ)
電球が進化していく過程を影絵で表現。商品と直結した美しい影絵の手法とアイデアが評価されました。