2012年3月21日水曜日

商学部福井ゼミの学生が3/22から夙川で杏仁豆腐を販売

関西学院大学商学部の福井幸男教授のゼミ生20人が明日、3月22日(木)から4月3日(火)まで、阪急夙川駅前で期間限定の実験店舗「Fuying(フーイング)」をオープンし、杏仁豆腐を販売します。
この取り組みは新3年生になる福井ゼミの学生が毎年実施しているもの。食材の仕入れから販売まですべて学生が担当することで、実践的に経営について学ぶほか、夙川地域の活性化も目的としています。
レシピは中国人留学生から教えてもらい、試行錯誤してブルーベリーソースのほのかな甘味をきかせた『花見限定』味や、夙川在住の主婦層をターゲットにし、甘さだけでなく苦味を加えた『抹茶』味等を販売予定。
学生代表の鶴野凌さん(商2)は「夙川の魅力である花見の雰囲気を発信する機会にしたい。テイクアウトもできるので、気軽にお店に足を運んで楽しんでもらいたい」と意気込んでいますので、ぜひ、近くにお越しの際はお立ち寄りください。
詳細は下記のとおりです。

■開店期間: 322日(木)~4月3日(火)10時~18時。水曜日は定休日。
 ※321日(水)13時~17時、プレオープン。
■場所:夙川グリーンタウン地下1階(阪急神戸線夙川駅南側改札すぐ前)
■メニュー:杏仁豆腐(プレーン、抹茶、花見限定のいずれか)、飲み物(オレンジジュース、コーヒー、來地茶)のセットで250円。テイクアウト可。
問い合わせは学生代表の鶴野さん(tsuruno.koyoen@gmail.com)まで。