2012年5月8日火曜日

ゲンドウリョク

 電車の隣座席に就活さなからしい女子学生が座った。エントリーシートを確認するように黙読している。きれいな字でびっしり書かれていて、アピールポイントとなる見出しは大きな字体で目立つように工夫されていた。
 見るともなく見ていると、見出しのひとつにオヤッ?。

 『小さな体に、大きな言動力』と太字で書いてある。
 ん? 言動力?

 女子学生は小柄だったけど、それにしても「言動力」って日本語はないよね。もしかして「原動力」の間違いかなあ。
 ゆらゆら春の日差しが差し込む車内は乗客も少なく、みんな気持ちよさそうに眠っている。さりげなく「それ、漢字が間違っていない?」とのどまで出かかったが、余計なことと思いとどまった。
 
 たしかに正しい日本語ではないけれど、漢字を見れば伝えたい意味はよくわかる。「体は小さいけど、わたしの発言力と行動力は抜群です!」と、彼女はアピールしたかったに違いない。これだってりっぱな自己表現だ。わたしが面接担当者だったら、考えた末にこの表現力は・・・買うね。
 ゲンドウリョクさん、成功を祈ってるよ。(の)