2012年5月25日金曜日

癒しのふわふわ。


新月池のカルガモに9羽の雛がうまれたことはこの広報室ブログでも既にご紹介させていただきました。記録用にとカメラを向けていますが、ファインダーごしの雛たちのかわいさに私はすっかり魅了されています。

左端の雛をよく見るとわかるのですが、小さな羽根がはえていて、ぱたぱたと動かしています(左の画像をクリックして画像を大きくしてご覧下さい)。
エサを探しに出かけたのか、母カモが何処かに行っている時は身を寄せ合ってお互いを温めあって、母カモの帰りを待っているようです。
雛たちの羽根はやわらかく、ふわふわしているように見えます(右の画像をクリックして画像を大きくしてご覧下さい)。
池から上がって毛づくろいしていたり、草もたべたり?もしています。目のところが縞模様になっているのもわかります。

本当に癒されますし、心をなごませてくれます。このまま9羽のコガモたちがすくすく育って巣立ちの日を迎えられることを、母カモのような気持ちで心から祈っています。(ジョルジュ)