2012年6月7日木曜日

応援しよう!総合関関戦は14~16日


 関西学院大学と関西大学両体育会の練磨と親睦の祭典、第35回総合関関戦が関西大学千里山キャンパスをメーン会場として、6/14(木)~16(土)に開催されます。
 関西学院大学は、昨年の総合優勝で通算成績を1716敗にして勝ち越し。関学体育会モットー“Noble Stubbornness”(高貴なる粘り)で、今年も勝敗を超えた栄光が両者に与えられることを祈っています!

 さて、巷でよく話題になるのが、総合関関戦の最初の「関」は、関西学院大学なのか関西大学なのか。
 今年の総合関関戦パンフレットを見ると、英文表記で“The 35th All Kan-Kwan Games”と書かれています。ご存知の通り関西学院の英文表記は“Kwansei Gakuin”なので、関西学院大学が後ろに記載されていることになります。
実は、メーン会場となる大学が、最初の表記「関」を示すことになっているようです。つまり、関西学院大学がメーン会場になる来年の表記は“Kwan-Kan Games”という風に、関学が最初に表記されることになります。
なんとも紳士的な配慮ですね!

 さあ、みんなで応援に駆けつけましょう!(しろくま)