2012年6月11日月曜日

微笑みの国

先週、仕事でタイのバンコクへでかけました。街並みは発展途上を突き進んでいる感じでしたが、そこで暮らす人びとの様子は、私を何か懐かしい気分にさせてくれました。

ウィークデーの昼間、何をするでもなく、ゆったり過ごしている人びと。そのそばには、くつろいだ様子で寝そべる猫。南国の豊かなフルーツ。道に迷って尋ねると、微笑を浮かべて、一生懸命に考えて答えてくれる。

社会保障制度がしっかりしていないのか、必ずしも経済的には豊かではないような人たちも見かけました。しかしバンコクには、お金では換算できない、ゆったりと流れる豊かな時間が残されているように思いました。(グルーシェンカ)