2012年9月25日火曜日

掲示板がなくなる日

【経済学部の掲示板】

 多くの同窓生が学生時代、休・補講などの情報源として大学の掲示板を毎日欠かさずチェックしていたことだろう。私も学生時代、掲示板に貼られた情報を必死に手帳に書き写したものだ。

 ところが今から10年ほど前から、学生がカメラ機能付き携帯電話を掲示板にかざしてパシャパシャと撮影をするようになった。「メモするより早いんで」と答える学生の姿に、驚きとともに時代の流れを感じたものだ。

 さらに時代は進み現在。パソコン上から休・補講情報などを閲覧できるだけでなく、スマートフォン用のアプリケーションを使って、履修した科目の成績や履修登録状況、キャンパスの地図、バスの時刻表なども簡単に知ることができるようになっている。学生がこのアプリを開発したというからなお仰天だ。わざわざ掲示板を見に行かなくても、自宅や通学途中に情報収集できる利便性の評価は著しく高い。

 ちなみにこのアプリ「KGPortal」は、iPhone用が約8,000件、アンドロイド用が約4,400件ダウンロードされ活用されている。在学生だけがダウンロードしているわけではないだろうが、関学生が約23千人ということを考えると、多数の学生が利用していると想像できる。

 「掲示板がなくなる日はそう遠くない」と掲示板の前を通るたびに、いつも感じるのである。(しろくま)

スマートフォン向け教務アプリ KGPortal