2012年10月31日水曜日

砂漠の舞姫

 本日は天気も良く、日中は少し暑いくらいでした。しかし、日が暮れると一気に気温が下がるので、体調を崩さないように気をつけたいですね。

明日から11月4日まで、西宮上ケ原キャンパスでは新月祭2012が開催されます。西宮上ケ原キャンパス内では様々な団体が新月祭にむけて、準備や練習に励んでいます。

 本日15時過ぎに吉岡記念館横で、腰に鈴のようなものをつけてダンスの練習をする数人の学生を発見しました。体全身を使い、音楽にあわせて踊っています。本格的に取り組む姿に興味を持ち、早速、話を聞いてみました。
 
  彼女たちは、ベリーダンスサークル「EXOTICA」という団体で、15人で活動しています。3年前に発足したばかりのまだまだ若いサークルで、メンバーはすべて女性です。週に2回練習し、様々な会場でベリーダンスを披露しています。メンバーのみなさんは「かわいい衣装で、セクシーなのが魅力ですね。中東で発祥した踊りで、歴史を感じることもできます」と笑顔で話してくれました。和気あいあいとした雰囲気が伝わってきました。

そんな元気のいっぱいの「EXOTICA」のみなさんは、新月祭にも出演します。11月1日(木)16:0516:15に中央講堂で「K.G.AWARD’12Aiming at the top~」に、3日(土)15:0015:45分に第5別館第5教室で発表「砂漠の舞姫」を披露します。当日の衣装が楽しみですね。機会があれば、会場に足を運んでみてください。
これからもキャンパス内で頑張っている学生をどんどん紹介できればと思います。




話は変わりますが、秋といえば芸術の秋ですね。関学生のみなさんに陶芸製作体験ツアーのご紹介をします。興味のある学生は、ぜひ参加してみてください。

 

 「やきものの里を訪ねて~陶芸製作体験ツアー~」

学生部主催。本学OBの陶芸家・市野勝磯先生の丁寧な指導のもと、手作りの陶芸(立杭焼)製作体験を実施します。このツアーは1985年から始まり、今年で27回目を迎え、例年多くの学生から好評を得ております。詳細につきましては、下記URLをご参照ください。(MATSUHIRO)
http://www.kwansei.ac.jp/students/news/2012/news_20121015_006905.html