2012年11月19日月曜日

放送弦月会

今月14日夕刻、大阪市内のホテルで放送弦月会が催されました。放送業界に所属しておられる同窓生の方がたが放送局の枠組みを越えて、懇親を深める機会として隔年で行われているそうです。

普段は、互いにしのぎを削っておられるメディアの方がたが、およそ40人。報道番組などでお見かけする方もおられれば、制作や営業の責任者、代表取締役社長の方も。専門職として他業界から転職して働いておられる方もおられました。

歓談の時間は、局ごとのグループに分かれがちではありますが、それでも、ゆるやかに交流が行われていました。スピーチでは、関学の現役生に寄せる期待として、もう少し押しが強くなってもいいんじゃないか、関学生をもっと採用したい、と先輩諸氏がメッセージされたことが心に残りました。母校に寄せる期待の表出だと思います。締めは、もちろん校歌「空の翼」。来年は「空の翼」制定80周年です。