2012年11月27日火曜日

関学ファミリーの底力


関学大アメフット部ファイターズが1125日、長居陸上競技場で立命館大学に270で勝利し、3年連続52回目のリーグ優勝を達成しました。

当日、私は広報要員として、フィールドから試合を観戦させてもらいました。

フィールドからの景色はとても気持ちのいいもので、スタンド一面に広がるKGブルーは圧巻でした。本当にたくさんの関学卒業生や学生、保護者の方々が応援に駆けつけてくれていました。
パスやタッチダウンが決まるたびに、スタンドから一斉に「どっ」と歓声があがり、応援団総部の息ぴったりの応援が、会場を更に盛り上げました。
優勝がきまった瞬間、スタンドもフィールドもみんなが喜びを爆発させました。そのあと、みんなで一体となって歌った校歌「空の翼」は格別でした。
まさに「関学ファミリー」。こんなにたくさんの温かい「家族」がいることに、わたし自身も勇気づけられました。

アメフット部に限らず、関学では多くのクラブが日々、練習に励み、戦っています。これからももっともっと多くの関学生が、応援したり、応援されたりして成長し、関学ファミリーの絆を深めていってほしいと願います。
改めてスポーツの素晴らしさ、関学ファミリーの底力を感じる一日となりました。(いの)