2013年1月23日水曜日

定期試験真っ最中!


 今日の上ケ原は曇り空で風はない。中央芝生の子どもはがんばって走るが、思ったように凧は上がらない。
 定期試験を終えた学生が、「あの問題分かった?」「(単位を)落としたらどうしよう」などと、
試験の感想を言い合いながら帰途についている。

 私も学生時代を思い出す。
 「もっと計画的に勉強しておれば・・」と反省するのが毎度のことであった。
 定期試験時の焦燥感は今でも記憶の深層に刻まれており、今でも夢に見る。
 時に冷や汗をかいて目が覚めるのだ。
 同僚に話すと「わたしも時々夢に見ますよ」とのこと。

 学生のみなさん、最後まであきらめずに定期試験を乗り切ってください!
 そして今回の反省を、しっかり春学期に活かしてください!(しろくま)