2013年2月14日木曜日

Hello!

 今日は、インタビュー動画「K.G. World Citizens」の撮影を行いました。日本語教育センターの短期集中日本語・日本文化学習コースに参加している韓国協定校の学生・Park Chul-hongさんとアイスランド出身の交換留学生・BJARNASON Noekkviさんです。2人とも自分の気持ちを英語でしっかり語ってくれました。3月上旬に公開する予定なので、お楽しみに!


 さて、アイスランド出身のBJARNASON Noekkviさんは、奥さんと2人の娘と一緒に日本で生活しています。今日は動画撮影にあわせて、家族で関学に遊びに来てくれました。まずは「Hello!」と挨拶。3歳の長女が中央芝生を走り回り、無邪気な笑顔を輝かせます。日本のアニメのキャラクターの名前を言ったり、パパやママを呼んだりと元気いっぱいです。

 1歳の娘はハイハイで中央芝生を駆け巡ります。少し目を離すと数メートル先まで進んでいます。スピードも速い。お母さんも大変ですね。私が笑うとニコッと微笑み返してくれました。寒さを感じさせない明るく元気いっぱいの姉妹です。撮影後は、2人ともBJARNASON Noekkviさんに甘えていました。やっぱり父親が大好きなのですね。


 関学には日本人の家族はもちろん、外国人の家族も散歩や遊びに来ています。これからも関学で元気いっぱい遊んで欲しいですね。(MATSUHIRO