2013年4月30日火曜日

ようこそ新入生 2013 その2

 入学式から1ヶ月が過ぎようとしています。新入生の入学をお祝いした桜の花々は、すっかり姿をかえ、今は葉桜になってしまいました。
新入生の皆さんは、あたらしい学生生活に慣れましたか。高校までずっと公立だったら、チャペルアワーや「キリスト教学」に少し、驚いたかもしれませんね。宗教との初の出合いだった人も少なくないでしょう。関学がキリスト教主義の大学なんだと改めて思った人は多いかもしれません。

昔から言われていることですが、決められたことをこなすだけでは学生生活に幅がでてきません。大学が学生の皆さんに様ざまに用意しているコンテンツや仕組みを積極的にかかわっていくだけでも、おもしろい出合いがあるかもしれません。また課外活動に加入するなら、今からでも遅くはありません。そこでの多様な価値観との葛藤と受容は、皆さんの一日一日をもっと豊かにしてくれるでしょう。がんばれ新入生! (グルーシェンカ)