2013年4月9日火曜日

春の風物詩

 今週から春学期の授業がスタートしました。キャンパス内はたくさんの学生でにぎわっています。
西宮上ケ原キャンパスの中央芝生では多くの学生が会話やランチを楽しみ、教科書販売コーナーでは長蛇の列ができています。食堂も学生でいっぱいです。どれも関学の春の風物詩という感じがして、すごく楽しい気分になります。

 銀座通りでは各クラブの紹介ブースがならび、新入生を勧誘する部員の姿がたくさん見られました。キャンパス内には新入部員勧誘用の立看板がたくさんあり、どの団体の立看板も立派です。カラフルな色を使ったり、写真やユニークな絵を描いたりとそれぞれに個性があります。今回は、私がついついじっと見てしまった立看板の写真を掲載します。

 この風景を見ると「新入生の勧誘って、案外楽しかったな」と学生時代を思い出します。自分の勧誘で入部してもらえたときは、うれしいものですね。今日も、学内にはイキイキと勧誘している上級生がたくさんいました。特にカヌー部は元気いっぱいでした。

新入生は「これからどんなことをしようか」と期待に胸をふくらませているでしょう。新入生には、4年間打ち込める活動を見つけて欲しいです。(MATSUHIRO