2013年5月22日水曜日

甲武中学校トライやる・ウィーク

今日は甲武中学校2年生の生徒さん3人がトライやるウィークのために関学広報室を訪れ、広報室の業務を体験しました。
 生徒さんたちは広報全般の業務について説明を受けた後、キャンパスの魅力を紹介する記事を作成するために学内を取材しました。天候にも恵まれ、楽しい体験となったようです。

 本日のブログでは、3人の生徒さんが書いてくれた関学の記事を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「笑顔あふれる関西学院」

甲武中学校2年生 門脇 遼弥さん

 僕は今日一日を通して、改めて関西学院はとても充実している学校だなと思いました。
 なぜかというと、一つひとつの部活動のグラウンドなどの設備がとてもきれいで整っていたということと、中央芝生や日本庭園、ラウンジなどといった勉強だけでなく休憩の時間にしっかり息抜きできる場所が設けられていたということです。

 そして僕が印象に残っていることは、すれ違ったり出会う学生の方々全員がとてもニコニコしていて笑顔だったということです。学生の方々がニコニコしていたのも、やはり学校の環境がとても整っていて生活が充実しているからだと思いました。

 関西学院は頭の良い学校なので、僕も勉強を頑張って関西学院に来れるように努力したいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「関西学院の馬」

甲武中学校2年生 成林 大介さん

 ぼくはたくさんある体育会の部の中で特に馬術部に興味を持ちました。なぜかというとまず毎日、馬にさわれるというのが普通の部とは一味違うと思いました。そして、馬を飼育するのがものすごく大変だと知りました。特に、小屋に絶対に一人はいなくてはならないことです。夜でも泊まりこみでいないといけないので特にいそがしいと思いました。それとぼくは馬というのはレースなど基本走るのだとばかり思っていました。だけど、馬術はスピードじゃなく技で競うのでまた競馬などとは違う楽しみがあると思いました。馬術部のみなさんの馬への愛情はすごいものがあると思いました。そういう所もほかの部とは違うと思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「関西学院の雰囲気」


甲武中学校2年生 楠山 千咲さん

 私は、今日関西学院大学のキャンパスを歩いて、この大学はとても明るいなと思いました。休み時間に楽しそうな話し声がたくさん聞こえました。
 大学内には、たくさん緑やお花があって、建物一つひとつとてもきれいでした。ゴミもまったく落ちていなくて良い環境だなと思いました。
 この大学には、日本庭園や、中央芝生などがあります。緑がたくさんあってとても落ちつける場所だと思います。
 私たちがお昼を食べた時に行った、食堂なども、にぎやかで、今日一日キャンパスをまわって、とても楽しかったなと思いました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3人は、暑さに負けないくらい元気いっぱいで取り組んでいました。
門脇さん、成林さん、楠山さんお疲れ様でした!明日、明後日も頑張ってください!