2013年8月9日金曜日

世界陸上が間もなく開幕。関学大OB、荻田大樹さんが男子棒高跳びに出場!

 明日、810日(土)、陸上の世界選手権がいよいよ開幕します。今年はロシア・モスクワで開催され、男子棒高跳びに関学大OBの荻田大樹さん(2010年商卒・ミズノ所属)が出場します!荻田さんは現在も関学大を練習拠点とされています。男子棒高跳びは開幕初日の10日、現地時間の午前1015分から実施され、決勝は12日の午後7時から実施される予定です。(日本とモスクワの時差は-5時間)
 
荻田さん
 荻田さんは、今年420日にアメリカで行われたマウントサックリレーで5m70cmを記録し、優勝。5m70cmは自己ベスト記録(日本歴代3位タイ)となり、モスクワ世界選手権のA標準記録を突破しました。 同月30日に開催された織田記念陸上でも優勝。6月の日本選手権では3位となり、世界選手権への出場を決めました。









杉本さん
 そして、荻田さんのコーチは私たちの同僚、関西学院校友課職員で関学大陸上部コーチの杉本誠さんです。杉本さんも中学2年生から大学時代にかけて、棒高跳びの選手でした。現在は校友課の職員として業務を終えた夕方以降や土曜日・日曜日に大学の後輩で高校の後輩でもある荻田さんや、7月のアジア選手権に出場した田中僚さん(人間福祉学部・4年生)の指導を熱心に行っています。杉本さんも先日、元気にモスクワに向けて旅立って行きました。

 荻田さんが杉本さんとともに練習してきた全てを出し切られ、満足いく結果を得られることを心から祈っています!関学パワーで世界をつかめ!!!(むら)