2013年9月3日火曜日

ひこうき雲

 シンガーソングライターのユーミンこと松任谷由美さんが、まだ荒井由美さんだったころ、「ひこうき雲」という歌が当時の高校生や大学生の間でとても流行りました。その歌が、今、アニメ映画のテーマソングとして話題になっています。

デビュー当時に発表されたユーミンの歌は、彼女の死生観をうかがわせる歌詞が多く、「ひこうき雲」以外にも、生きるということを突き詰めている歌がたくさんあります。
 学生のころは、それが死生観とは気づかず、こころに沁みる歌詞だなぁと、ただ思っていました。
 
 初期の作品は有名ですので、ご存じの方は多いとは思いますが、そうではない方は、ぜひ、荒井由美さんの歌を聴いてみてください。(グルーシェンカ)