2013年11月15日金曜日

読書の秋


 今週前半はとても肌寒かったですが、昨日あたりから少し暖かくなりました。その影響か、キャンパス内のベンチで読書をしている人を見かけました。

 その姿を見て、私が今読んでいる吉村昭さん著「冬の鷹」が物語の終盤をむかえるので、新しい本を買いたくなり、お昼休みに生協書籍部へ行きました!

 店内には読書の秋のせいか?いつもよりも多くの学生さんがいたような気がします。新刊コーナーはもちろん、話題の本やそれぞれのテーマにあった本が並べられていました。

 残念ながら、欲しい本がありすぎて選んでいるうちに時間が来てしまい、買いそびれてしました。次回はもっと時間を作って本を買いに行きたいです。

 生協書籍部には関西学院125周年記念ブックカバーもまだありますので、読書好きの方はもちろん、あまり関心がない方もこの秋にはぜひ、生協書籍部で本を購入されてみてはいかがでしょうか?

(とらぼるた)