2013年11月30日土曜日

クリスマスツリー点灯式が間近!

 今年の関学大のクリスマスツリー点灯式は122日(月)。救い主イエス・キリストを心待ちにする教会行事「アドベント(待降節)」の翌月曜日に毎年開催しています。

 西宮上ケ原キャンパスの中央芝生では1,200人ほどの学生や教職員、児童、生徒、地域住民のみなさんが集い、吹奏楽部の演奏で讃美歌を歌います。
 クリスマスメッセージを聴いたのち、「サン、ニ、イチ」のかけ声で時計台の左右にあるヒマラヤスギの電球600個が一斉に光を放ちます。おもわずみんな「おぉー」「キャーきれい」と歓声をあげ、写真を撮り始めます。
 昨年の点灯式の様子は動画をご覧ください。

 それぞれのキャンパスで1830分から点灯式が開催され、詳細は以下のサイトから。
 その他、たくさんのクリスマス行事も紹介しています。
【関西学院のクリスマス行事】


 ぜひみなさんも関西学院のクリスマスツリー点灯式にご参加を!(しろくま)