2014年2月25日火曜日

出会い、別れ


 春めいた日差しに誘われて上ヶ原キャンパスを歩いた。
 木の芽がちょっぴりふくらんでいる。サクラ、ウメ、ハナミズキ・・・。
 ほかにも名前の知らない雑木が、ようやく伸び始めたあえかな新芽を風になびかせている。

 新しい息吹が芽生える一方で、シベリアやサハリンから越冬してきた鳥たちの北帰行も始まる。
 大きな黒い鳥たちがハの字に並んで雲のかなたに飛んでいく様は、勇壮でいてどこか物悲しい。

また出会いと別れがくる。
春は心が落ち着かない。(の)