2014年3月25日火曜日

最近のキャンパス

春ですね。関西学院大学では3月18日に卒業式が行われ、4月1、2日には入学式が予定されています。

さてそんな3月下旬のキャンパス内は、いったいどんな様子なのでしょうか?今日はこの時期のキャンパスをのぞいてみます。

中央芝生では近所の子どもたちが元気いっぱいで遊び、春らしい服装の学生らもゆっくり会話を楽しんでいます。楽器の練習をする学生もたくさんいます。
新学生会館の周辺では、クラブ活動に励む学生の姿がたくさん見られます。動くと暑いくらいで、半袖でトレーニングする学生もいました。春のシーズンもそろそろ開幕です。期待しましょう!
キャンパス内には、スーツ姿の就活生も見受けられます。夢に向かって頑張って欲しいです。



そしてこの時期、学生が新学期のために一生懸命取り組んでいることがあります。大学を卒業した人は誰もが経験したことです。何だと思いますか?

それは履修科目を考えることです!3月下旬の風物詩の一つですね。みんな時間割を見て、真剣に考えていました。友人と相談しながら考えている学生も多く、新学期が待ち遠しい様子でした。

2014年度もたくさん学んで、たくさん楽しんでもらいましょう。(MATSUHIRO)