2014年3月28日金曜日

関学生が「スタジオキイチ」と革小物の新商品を共同開発!

 キャンパス内を歩いているとよくおしゃれな学生さんを見かけます。おしゃれに興味のある学生さんが多いのだな、と感じます。

素敵な商品がたくさん!!
 そんな学生さんたちの中でも特におしゃれに関心の高い皆さんが集まって結成した学生団体「KGport(ケージーポート)」。KGportのメンバーの皆さんは神戸発祥のブランドとコラボレーションして商品を開発したいと、神戸元町の「スタジオキイチ」に新商品の共同開発を働きかけました。代表の斉藤 菖さん(人間福祉学部2年生)は以前、スタジオキイチの商品を購入したことがあったそうです。

 KGportのメンバーは革を発注するところから携わり、革の色を選んだり、KGportのロゴマークを商品に入れたりするなど、様々なアイデアを出し、ブックカバーや名刺入れ、財布など、10種類をスタジオキイチと共同開発しました!

左から末富さんと加藤さんです
KGportがスタジオキイチと開発した商品は3月31日(月)まで西宮阪急の4Fの催事場(上りエスカレーター前 メンズステージ催事場)でも実際に購入することができます。私も足を運び、商品を手に取ってみました!とても素敵な商品ばかりでしたよ!

 31日までの間、午前10時から午後8時まで、西宮阪急の営業時間中、出店されているそうですが、午後2時から午後8時までの間はKGportのメンバーも実際に売り場に立って販売をするそうです!私が訪れた時は加藤麻美さん(人間福祉学部2年)と末富真麻さん(人間福祉学部2年)がいらっしゃいました。「多くの方に私たちが開発した商品のことを知ってもらいたいです!」と話していらっしゃいました。

 KGportの皆さんもそうですが、思いをかたちにしたい、そして実際にそれをかたちにする学生さんたちはすごいなあとつくづく感じました。なんだか元気をもらいましたよ!(むら)