2014年4月1日火曜日

入学おめでとう!時間を大切に!

 関西学院大学理工学部、総合政策学部、教育学部の入学式が4月1日、西宮上ケ原キャンパス・総合体育館で執り行われました。
 ご入学おめでとうございます!

 男女ともにグレーのスーツに身を包んだ緊張した面持ちの新入生のみなさんが印象的でした。
 歓迎プログラムでは、応援団総部・吹奏楽部のリズムいっぱいのミュージックで華やかなチアリーダー部が舞い踊り、ちょっとこわもての指導部が学ランに身を包んでみなさんにエールを贈っていました。それでも新入生のみなさん、まだまだ緊張していましたね。

 そんな中、中村光浩・後援会長が「時間を大切に。卒業の時に『あれをやっておけばよかった、これをやっておけばよかった』とならないように」と話されていたのが印象的でした。「もし今、自分が新入生ならこんなことをやってみたいな」と思っていた私を見透かされたような気持ちで、少し恥ずかしくなりました。

 私が大学に入学した約20年前と比べて、今は素晴らしい制度が格段に整っていると感じます。学位を二つ取ることもできますし、国連と連携したボランティアに参加することもできます。他学部の学生とコラボレーションして新たな企画を展開することも支援されますし、レポートの書き方が分からなかったり講義で不明な点があれば先輩がサポートしてくれる制度もあります。ICT技術は進歩し、休講・補講、成績情報もスマホですぐに分かります。
 

 今は履修登録やサークル活動の勧誘など、溢れる情報の整理に追われているのではないかと思いますが、どうぞ「時間を大切に」して、利用できる制度をしっかり使って、充実した学生生活を送ってください!あっという間に時間はすぎますよ~!(しろくま)