2014年6月13日金曜日

カルガモの赤ちゃんの根性(?)を見た!

今年も新月池にカルガモの赤ちゃんが生まれました。6月になってしまったので、今年はもう生まれないのかな?と思っていたのですが、ようやく可愛らしい姿を見ることができてほっとしました。



 

さて、このお写真を見て何か気が付かれましたでしょうか?(写真をクリックして大きくしてみていただくとよくおわかり頂けると思います)1羽だけひとまわり大きいですよね。
 実はこの1羽は先週すでに別のお母さんのたまごから生まれていた2羽のひなのうちの1羽のようです。(そのお母さんともう1羽のひなの姿は今は見当たりません・・・。水路をつたって門戸厄神の田んぼのほうにおりていったのかもしれません・・・)


昨日、新たなひなを確認した際に、この1羽をお母さんカモがくちばしでつついているところを実は見てしまいました。しかし、どうもこの1羽はこのお母さんを本当のお母さんと思っているようで、つつかれてもつつかれても、このお母さんについていっていました。
 しばらくするとお母さんも「私の子なのかしら?」と思ったのか???つつかなくなり、自然に一緒に過ごすようになっていました。そして、今朝はその1羽もお母さん(?)のそばで安心しきって過ごしていました。

しばらくカルガモたちの観察を続けたいと思います。去年はカルガモの親子がG号館に迷い込むという大事件?!が起こりましたが、今年はどうでしょう?とにかくみんな、元気に大きくなってね!と願っています。(むら)