2014年10月27日月曜日

宴を終えて

関西学院は先月28日に創立125周年を迎えました。この日に照準をあてて、広報室は3年前から様ざまな取り組みを展開してきました。キャンパスの正門入口を飾るバナーフラッグ。阪急西宮北口駅カリヨン広場の広告。朝日新聞社とともに企画実施した「世界市民フォーラム」。そして記念日に合わせて「KGジャーナル記念号」も発行しました。さらには動画も全部で3本を制作。とりわけ125年の歴史を振り返る歴史系動画は、同窓生の方がたからも好評をいただきました。

今年暮れには、GGJエキスポが関学を会場に開催されますし、SGU、SGHに関西学院が採択されました。広報室員の腕の見せ所は、これからも次から次へと絶え間なく広がっていきますが、創立記念日を終え、まずは、広報展開を成功させるために一生懸命に働いた広報室員と、彼ら彼女らに惜しみなく協力をしてくださった関係者の皆様に感謝を申し上げます。(グルーシェンカ)