2014年10月7日火曜日

防災訓練で感じること

今日はとてもきれいな秋空。キャンパス内は気持ちの良い風が吹き、木々は紅葉し始めています。学生の服装もすっかり秋モードです。

そんな今日、西宮聖和キャンパスでは防災訓練が行われました。今回は7号館地下1階の食堂からの火災を想定。火災報知器の作動後、教職員が避難誘導、初期消火、消防署への通報を行いました。学生はみんな冷静に、慌てることなく避難していました。
 避難を有する災害や事件は、いつ起こるかわかりません。もちろん起こらない方がいいのですが。


どんな時でもどんな場所でもしっかり行動できるように、いつも冷静であることを心がけたいですね!(MATSUHIRO)